サダヤ日誌

三十路BBAの雑記ブログ

ダイエットの遍歴について

f:id:sssadayaaa:20170602122435p:plain

糖質制限してみようと思ったのは2週間ほど前です。

安易ですが、テレビの「ダイエット総選挙2017 夏の陣」を拝見したことが理由です。

女性なら誰しもダイエット情報を見聞きしたことがあると思います。

ご飯の食べ過ぎはダメだとか、油は高カロリーだとか、お野菜はヘルシーだとか。

体重計に乗って「やばい!」と思ったらちょっと夕御飯減らしてみるとかです。
私も同じようにしていました。

結果、全然減らないんです(^^;

子供二人産んで、ポニョポニョの体型を鏡でみて「まぁ、仕方ないよね…」と漠然と思っていました。

一年前、インスタに載っているきれいなスタイルの女性や、ダイエットに成功しているを見て、私もやってみよう!と筋トレを開始!

プランクや足パカ、水泳を始めました。
少しずつ体重は落ち、3kg弱減りました。

が、徐々に付いてきた腹筋の上にある分厚い皮下脂肪…これがなくなることはなく、半年ほどで筋トレする日が減ってきました。

そして年末年始を経て、減った分の体重はすっかりもとに戻ってしまいました…


が、このテレビを見てとあるダイエットを知ります。
MCTオイルを利用した糖質制限ダイエットです。(番組ではMCTオイルダイエットという名前でした)

今朝の体重 51.1kg

今夜はステーキ😊

f:id:sssadayaaa:20170601124753p:plain

炭水化物は食べられませんが、お肉や卵、油は食べてもいいのでモリモリ食べています😊

ただ、炭水化物のようにお腹いっぱい食べるのは大変(◀なぜか胃が辛い)ので、サラダonお肉 や 鶏肉のピカタ などヘルシーなものを食べることが多いです。

なお今夜はステーキ😊

MCTオイルの影響か、おなかがすくことがなくなった(ほぼ減った)ので、お菓子食べたい~とか、麺食べたい~とか思うことはほぼなくなりました。

後日詳しくまとめていきたいと思います。
(いつまとめるかは不明)

今朝の体重 50.9kg

なつかしの40kg台が見えてきたー 早すぎてびっくり

甘いものどころか…

f:id:sssadayaaa:20170531171724p:plain

お米も、麺も、パンも、片栗粉もダメだなんて…!
でもオイルのためかほぼ空腹感なく過ごせています。

昨日今日にかけては糖質をかなり抑えています。
イライラしやすい気がするのは気のせいでしょうか…

今夜は豚しゃぶサラダと鶏肉のピカタがお夕飯です🙆

体重 51.1kg

糖質制限三日目

f:id:sssadayaaa:20170530174009p:plain

日曜日から始めた糖質制限、本日で3日目になります。

体重推移は1.5kg、ウエストなどの各パーツの変化は不明!

野菜と肉とチーズ食べております。
野菜はブロッコリーをひたすら…!

今朝体重 51.6kg

糖質制限はじめてみました😊

f:id:sssadayaaa:20170529125930p:plain

とりあえず色々集めてみたので、健康診断までの2週間がんばってみます😊

開始時 52.4kg

お絵描きを習慣にするまで

今年からインスタで絵を描いて投稿しています。

最初は全然人も増えずにいましたが、ここ最近少しづつ見てくださる方が増えました。
認知度もコンテンツもまだまだですが、お絵描き初心者だった私が習慣的に絵を描くようになった経緯をお伝えします。

▶環境づくり
世の中にはたくさんの絵を描く人がいます。本職のイラストレーターをはじめ、アマチュアでもプロ顔負けの方がたくさんいます。

そんな中、自分が絵を描くならどんなものがいいかなぁと考えたところ、デジタルの絵日記、エッセイがいいと考えつきました。

きれいな絵ではないですが、仕事や、通勤や、こどもたちのこと、日々の暮らしを楽しく伝えることができたらと思いました。
働くお母さんに笑って読んでもらえたらという思いゆえです。

そこで、いろんな方のブログを読んで、何を用意すればいいのか考えました。
まずは我が家のスペックの振り返りをしました。

我が家のスペック

パソコン 1台
タブレットなし
スマホ(Android) 1台
手帳(小さい能率手帳) 1冊
ペン

貧相ですね。


家計に負担をかけたくなかったため、一万円くらいで何とかデジタル絵をかきたい…と考え模索しました。

iPad Pro&Apple penの組み合わせが一番描きやすそうでしたが、価格面から断念。
最初にスマホ用のタッチペンを購入しましたが、筆圧が感知できず使用を断念。

バンブーノートなども検討しましたが、結果はIntuosというペンタブレットを購入することにしました。

いわゆる板タブです。

wacom Intuos Pro small Sサイズ PTH-451/K0

wacom Intuos Pro small Sサイズ PTH-451/K0

コミック用・S/M/Lサイズなどありましたが、一般的なProのSサイズにしました。
発売年は2013年と古いですが、最新版のようです^^;

ペンタブ購入

Amazonでぽちってすぐに届きました😊

f:id:sssadayaaa:20170819221804j:plain


開封の儀~
f:id:sssadayaaa:20170819221846j:plain

開けて最初は説明書が見えるようになっています。


我が家はデスクトップパソコンがあるため、それに接続して利用することになります。

こんな感じです。



f:id:sssadayaaa:20170820163200j:plain




サイズはA4ほど、厚みはあまりありません。

やってみて

いままでは紙にかいていたところ、板タブを使うとパソコンの画面を使ってかくことになります。

す ご い 違 和 感
f:id:sssadayaaa:20170820082641p:plain
もともと絵はうまくないのですが、それに拍車がかかる下手さ具合😂泣ける~

使って半年になりますが、まだまだ慣れません(毎日一時間ほどの利用です)

習慣化するために

1)手に取りやすいところに配置

我が家はなるべく物を置かずにいますが、ペンタブは別です。毎日机の上に乗せて使っています。

最初は引き出しに収納して取り出して使っていたのですが、ちょっとでも手数が増えると描く機会が減ります。


見た目が悪くても、習慣化するまでは手に取りやすいところに置いておくのがいいと考えます。


2)自分の生活を振り返る

毎日育児に家事に仕事にバタバタと過ごしている中、どうやって自分の趣味に時間を使うか?
子供たちが起きている間は向き合いたいし、夫に任せても不満が出るだろうし…と考え、自分の生活を振り返りました。

現在、9時~17時で勤務をしており、平日夜は21時にこどもと寝落ちする日々です。その代わり、朝早起きして朝食やお弁当をゆっくり作っています。

なので 朝 絵を描こう! となりました。

夫のパソコンはほぼ毎日24時間起動しているため朝起きて自分の身支度を整えた後、パソコンの画面を点け、1時間ほどお絵描きしています。
だいたい朝5時半~6時半間です。

なかなか自分の趣味に時間を使うことはできないですが、早起きをしての時間であればいいと思っています😅

人によっては夜こどもたちが寝た後や通勤時間でもいいと思います。

これから

お絵描きの習慣化は、自分の生活を振り返り、どこにどれほど時間を充てればいいのか・充てることができるのかを考え、手に取りやすい環境を作ることで実現できました。

ですが、ペンタブ(板タブ)はかなり
か き づ ら いです。
描いてもなかなかうまくいかず…練習量が足らないのでしょうか。やり方があるのでしょうか。


やっぱりiPadPro Applepen…ほしい…

液タブもいいですが、いつもパソコン前で作業ができるわけではないのでiPadに惹かれます😍
Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]

結論

お絵描きを習慣化するには環境を整えることが大切です。
趣味に没頭することができるよう今後も試行錯誤していこうと思います。

また、楽しく絵を描くには道具も大切です。

妥協せずに選んで後悔のないようお絵描きしてください😊 ☜自戒の念を込めて

働く母となった理由

結論:気がつけばなっていた

気が付いたらお母さんとして会社員していました。

 

 

結婚してから今まで

結婚したのはいまから6年前の2011年でした。

同じ会社に勤める人と付き合って2年でゴールイン、という普通の流れで結婚しました。

 

そこから5年の間に2人の子供の出産と復帰を繰り返し、昨年春からまた働いています。

時系列に表すと濃く長い5年間ですが、体感はあっという間です。

 

結婚を機に退職(寿退社) について

結婚する時には退職することなど微塵も考えていませんでした。

転勤族や遠距離恋愛であったら考えるかもしれませんが、転勤の可能性が低い近距離恋愛であればダブルインカムの方が断然有利だとと思っていました。

そして結婚後も働き続けることに。

 

仕事終わりに夫と出かけたりして楽しかったです。

 

出産を機に退職 について

妊娠が判明してからは退職も少し考えましたが、妊娠中に体調を崩し入院、妊娠5カ月からずっと休職していたので、妊娠中に仕事で辛いと思うことは少なかったように思い出されます。

(とはいえ、当時営業していたので最後の最後まで数字には苦しめられましたが…)

周りに出産していた先輩がいなかったため退職することのメリットを伝えてくる人がいなかったということもあったと思います。

産後は、子供も健康だし大丈夫だろうという考えが浮かんだこともあり、かつ、会社は復帰する前提で話をするので生返事していたら復帰してしまったという状況です。

(妊婦さんや産後の頭のキレの悪さよ)

当時は生活環境が悪く、子育てハッピーなんて雰囲気ではなかったため、保育園に預けて仕事をするのはよい判断だったと思います。

おかげで育児ノイローゼになりませんでした。

 

転職について

28歳を過ぎたころから独身の女性たちは少しずつ転職していきました。

新しい環境でがんばる彼女たちをまぶしく見る半面、いまの環境が優遇されているため転職は決断できないままいます。

いまの環境がいいなと思うのは、職場の人間関係にストレスがないところ・業務内容にストレスがないところです。

なお、職場への不満は遠いところです。(片道1時間)あと給与も普通です。

 

 

ということで、気が付いたらお母さんとして会社員していました。

 

今後の見通し

2017年はいまの会社で働き続ける予定でいます。

もしいまの会社と同条件で子持ちの私を雇ってくれる会社が近所にあるなら、喜んで転職させていただきたいです。

行く先はどうなるかわかりませんが、いまは働こうと思っています。

 

働く母には数あれど、自分ほどなんとかなるさと思っている人間も少ないのではと思います。

「私には使命があって!」だとか「天職だから!」だとか志の高い理由で働いていなくて恐縮です。